February 2011

February 27, 2011

コレクション


こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?

昨日、モンブリランをUPしましたが、今日は、モンブランをUPします。

えッ・・・BRブログで、、、モンブラン?

え〜〜^^^  でもこれは、時計じゃないですから。。。

画像 033
画像 036
画像 035
画像 037

毎度お出で頂いております、御常連さまの所有品なんですが、

モンブラン100周年を記念したWGの世界限定100本というプレミアものです。

いい万年筆というのは、力を入れなくてもスムーズに書けるものなのだそうですが、

実際、WGで重量がありますから、押さえる必要はないわけですね。

・・・しっかし、、、いいご趣味でございますね。。。



salesmaster080 at 12:03トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 26, 2011

Sales Master Blog・・・みたいな。


いいお天気ですね。

春らしい この春らしい  の 「らしい」は、どの 「らしい」

なの解りますかな。。。     あ^^^^^^めんどくせ。

さて、最後の入荷がありましたので、載せておきますね。

画像 032

ブライトリングセールスマスターブログなのですから。。。

・・・これ、、、何だっけ?   

  そうそう、   彼もまた特別な存在だからなのです。デミタースオリジナル。

  って、、、ぜんぜん、違うじゃねぇ〜か。

とっても綺麗な犬、、、みたいな表情の時計ですよね。

   この時計も特別な存在なのです。ブライトリング・モンブリラン。   みたいな。


・・・みたいな。 って言いたいだけだよね。。。    内容ゼロだよね。。。。ゼロ。





salesmaster080 at 10:42トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 24, 2011

キャンペーンは28日まで。


ご機嫌いかがでしょうか?

さて、カフェリングのキャンペーン(PTのグレードUP)も28日までとなりました。

画像 026

ブライダルご予定のお二人様、この土・日曜ぜひ、お待ちいたしております。

画像 023

エンゲージリングには、

織物図案家が彩色を施した特別な桐箱が付くサービスもあります。(除外品あり。)

画像 025


・・・では。

salesmaster080 at 11:24トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 22, 2011

ハンバーグ。


いかがお過ごしでしょうか?

昨日はお休みだったので、午前10時の映画祭を観に行きました。

朝ご飯がまだだったので、隣のフード・テラスで、

数年ぶりのまくど〜なるず。。。



ハンブルグでもハンバーグでもなくてハンバーガーなんですけど。。。

思い出してしまいました。

平日ということと古い映画なので、

来ている鑑賞者は、15人程度、すべて私より年齢の上の方ばかり。

きっと、、、どこで、どんな台詞言うのか、解ってる方がけっこういると思いました。

終わって、これを見に釣具店へ。

003-80423



2000LBQDという商品なので、

2号のナイロンは、150Mしか巻けない。。。

新製品のため2500や3000はなく

スプールを替えるとQDのQ(クイック操作)が出来なくなる。。。

・・・どうしよう。。。

とりあえず、撤収するも、煮え切らない。。。


まぁ、、、何にしても、、、暇なのにぇ〜〜〜。。。


(ちなみに Homburg は帽子のこと。)


salesmaster080 at 11:44トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 18, 2011

リバイバルじゃないけど。


ご機嫌いかがでしょうか?

ずいぶん前に一度、お話したことがあるんですが、削除済みなんですね。

今日、新聞見てたら、松江SATY東宝で19〜24日まで、

リバイバルじゃないですけど、午前10時の映画祭って名目で、

一日一回上映なんですけど、

「 パピヨン 」 を上映するらしいですね。

papillon9

この映画、私は、とてもアドベンチャーとしては観れないんですね。

優れた脚本とキャスト・・・

フランスとアメリカの共同制作だったと記憶しているんですけど、

世の中の風潮の根源である今のハリウッドものとは、少し違うシロモノです。

10代の若い世代には、ほんとうに宝石のような台詞が詰め込まれていると思いますし、

ストーリーの後ろで進行するコクトーの詩のような、

(コクトーよりもリアルで誠実と思える)

あからさまに隠れた思想にも、胸をすく感覚を抱くことが出来ます。

今ではスクリーンで観ることがほぼないので、なんとか時間が取れるといいのですが、、、

若い世代の方に是非観ていただきたい映画です。


salesmaster080 at 11:35トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 17, 2011

古い感覚。


ギルバー・トーサリバンだと思っていませんでしたかぁぁぁ?


さて、お元気でしょうか?

昨日は、お休みだったので、例によって島根半島へ・・・

4時に魂結びに到着したんですけど、、、

防波堤は、5メートル間隔で、きれいに、  

そう、 鳥が電線に並んでるみたいに満員状態。

、、、まだ4時ですよぉぉ。。。

そんなに美味しいイカじゃないんですけどね。ヤリイカって。。。

そうやって、釣りに行くもんだから、

手洗いのために、1.5リットルのペットボトルに水道水汲んで

いつも車に乗せてるんですけど、

ある知人が、それ見て・・・

  「このネコよけ、、、何?」

・・・なぁ、、、なんで、ネコよけの水、車に積んでる必要があるんだよ!

 俺の車にネコが集まるのかよ! ネコ恐怖症かよ!

まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど、

イカ釣りってブームなんですかねぇ?

というわけで、どうでもいい話はこれぐらいにしまして、

クロノマットB01発表から、

ブラックアイブルーの文字盤が他のモデルにも出てきましたね。

このブルー自体は、長くBRを販売している私には、

どこノスタルジックな雰囲気に映るのですが、

インダイアルが黒くなっていることが

新しい魅力となっているんですね。

それは、古い感覚ですね。って言われるとそれまでなんですが、

このペトロール・ブルーと同色の皮ベルトがないってことは

とても残念に思いますね。

前にあったぺトロールブルー色のクロコは、

なんとも形容し難い、品格の漂う色合いでした。。。

まぁ、、、その時々で、モードも変わります。

実際、今の PURE BREITLIG には、

ブルーのクロコストラップはほとんど載ってないですね。

ぺトロールブルー文字盤+ぺトロールブルーストラップという

のは、いい意味ノスタルジックで、

一般には古臭く映ってしまうのかもしれません。

画像 021

個人的には、この文字盤には、黒のクロコストラップが

似合うと思うんですが、、、

皆様はいかがでございましょうか?


salesmaster080 at 10:53トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 14, 2011

ORGREEN


ご機嫌いかがでしょうか?

今年は、花粉が約7倍ぐらいなのだそうですね。

無視出来ない状態に近づいて来た気がします。

さて、今日は最近取り扱いを始めましたメガネフレームのご紹介です。

20世紀の後半から盛んになった北欧の工業や工芸デザインを総称して

北欧デザインと呼ばれますが、21世紀ずいぶん経った最近も

とても元気があるようですね。

20世紀前半ドイツにあったバウハウスが第2次大戦中閉校するのですが、

戦後、影響下にあったデザイナー達が、環境や理念の似通っている中、

デザインを造って行くうちに大系化して、世界的にも評価されるようになった。 

・・・って、勝手に私が思っているんですけどね。。。

ORGREEN というフレームも、いかにも北欧デザインという仕上がりです。

画像 020
画像 019
画像 018
画像 017


フレームの裏面に施されているカラーも、少し抑えたトーンで、

これも北欧デザインでよく見かける色の展開ですね。

ちなみに、デザインはデンマークなんですけど、実際チタンなので、

Made in Japan・・・その方が安心なんですけどね。



salesmaster080 at 13:29トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 12, 2011


きたかぜぇ^^^こぞお^^^の かんたろおぉぉぉ

^^^かんたろおおお。

さて、いかがお過ごしでございましょうか?

寒がもどってしまいましたね。

この調子では、春はまだまだ先のようです。

私の場合、この時期に毎年必ず、頭に浮かんでいるのが、

ジャン・フランソワ・ミレーの春というタブローです。

h-mle5

子供の頃、画集で観た後、10数年後にオルセー美術館展か何かで

観たと思います。

子供の頃、虹が描かれていることなどもあって、

非常に創作的な描写だと思っていたものです。

この時期の厚く垂れ込めた暗雲とそれが途切れた晴れ間から

差し込む光が舞台の照明のように超現実的なのですが、

さすがにこの歳まで生きて来ると、

超現実と言っている現実などというものが、

せいぜい小さな脳みそが定めた観念だということを知るわけで、

幾度となく、この光の光景に出会って行くことになるんですね。

特に、20代の後半からこの山陰に帰って来て、

この時期、目の前の光景とこのミレーの春とが

交錯して観えることが多々あるんですね。

山陰の冬から春にかけて、きっとミレーのいた

イル・ド・フランスの気候に近いのかもれませんね。

まぁ、余分なこと言うと、ヘタな批評家みたくなりますから、

今日は、この辺で。


salesmaster080 at 14:01トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 10, 2011

どこまで小さくなるのか? (皮算用)


これはね。 何もマイクロチップの話でもなければ、

極薄ムーブの話でもないんですね。

じゃぁ何かって言うと、他でもない、

少し前に、胴寸50cmが目標となったテナシイカのことなんですね。

夕方、6時半から時合がスタートして、

連発でウキが沈み、上がって来るのですが、

・・・いつ生まれたんだよ!って言いたくなるぐらい

ちっちゃいイカばっかりなのにぇ〜〜〜

ウキが沈んで今度こそは、って思っても上がって来るイカは、

少しずつ小型化してくるんですね。

どれぐらいかっていうと、五色ボールペンあるじゃないですかぁ?

最小は、あんな感じ。

7時半で時合は終了。数は10数杯。でも数は問題にはならないですね。

雌イカがそうとう混ざってますから、

今シーズンは、雄イカは、これで終わってしまったのかもしれませんね。

サイズからするとリリースなんですが、

この後、産卵でみんな死んでしまうので、お持ち帰りです。

後半は、例年だと雌イカの数釣りということになります。

その時が来てしまったのですが、

とうとう最終兵器が登場です。

go

  ゴンガラエボリューション。

  コイツの登場で、イカ達は、恐怖し、

  隣の釣り人は、驚愕し、竿を納めることでしょう。

・・・

・・・

・・・   これ、、、何だっけ?


  恐怖のラオウの来襲で、修羅たちは、恐怖し、

  民は、驚喜し、蜂起するであろう。。。

  (修羅の国にラオウが、帰って来たのでは、という時にジュゥケイが言う台詞。)

・・・

・・・

・・・   それ、、、言わないとだめかなぁぁ・・・?


今年のバージョンでは、アタッチメント方式で、

2段→3段→4段と仕掛けがワンタッチで繋げていけるように改造しています。

よくばりだから、竿三本出すでしょう。。。

それで、たとえば、3段仕掛けで、

一度の時合で、3回竿を上げると考えるとぉぉ

3×3×3でぇぇ

一度の時合で、27杯釣れるわけだな。

一回の釣行で、3回時合があるだろぉぉ、

そうすると、27×3で、81杯釣れるというわけだよ。


・・・これが、4段仕掛けだったりすると、、、

一回の釣行で、4×3×3×3で・・・・

・・・108杯。。。

だぁぁぁぁぁはっはっはっはっ・・・ だぁぁぁぁぁはっはっはっはっ。。。





・・・いいかげん、怒られるよね。。。


salesmaster080 at 11:08トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 08, 2011

1971


いかがお過ごしでしょうか?

また少し冷え込むらしいですね。風邪などお気を付けくださいませ。

さて、眠っている画像というのはあるものですね。

you tube で1971年、

Mott The Hoople のライブ画像がUPされていました。

昔、LIVE画像を見ることがなかったこのグループは、

熱狂的なライブアクトでも有名でした。

当時はまだミック・ラルフスの姿を観ることが出来ますね。

デビッドボウイにもAll The Young Dudesにも

まだ出会っていない頃の映像ですが意外とクオリティ高いので

ご紹介したくなりました。






salesmaster080 at 13:23トラックバック(0) この記事をクリップ!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)