February 2012

February 24, 2012

New Release.


画像 021

新しいブランドの取り扱いが始まりました。

あんまりはみ出したりしないあたりが、今の若々しい感覚なのでしょう。

可愛く、でも少し落ち着いた印象をうけます。

こういう雰囲気のものが好まれるのは、

この国のこの時代が、きっと穏やかなものであるからなのでしょうか。 

静かに祝福されたような、そんなブライダルリング。

画像 020

画像 018

≪ f i k a ≫ New Release でございます。店頭でお試し下さいませ。

salesmaster080 at 12:27トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 23, 2012

またあがってますね。


連休を頂いておりました。

あけて出てまいりますと、、、

画像


地金、またまたま上がってきましたね。

どこまで行くんでしょうか。。。。

salesmaster080 at 10:04トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 17, 2012

よく降りますね。


画像 014

今朝から、雪が降り続けてますね。

お車の運転などお気をつけ下さいませ。

さて今日は、ブライトリング スーパーオーシャン44 をUPしておきます。

2000年代の後半から、色々なブランドが時計の外装部にラバーを採用し始めたんですが、

正直、、、、このラバー、ゴムでしょ?大丈夫?って思っていたものです。

例によって、素材内容を他社は説明したりしないので、

ブライトリングの説明は、これ見よがしではありますが ^^^^^^^ありがたく、

不安を払拭してくれたというわけです。

HNBRというゴムなのだそうですが、このHが水素化ということで、

水素化の率が高いほど化学薬品などへの耐性も増すようです。

時計よりも皮膚にご注意下さい。って具合ですね。

エッジ型のタブが無くなったのが惜しまれる声も聞こえましたが、

ダイバーウォッチであるスーパーオーシャンには、

実にうまくマッチした素材だと感じます。

ほんとにこの素材は、この時計のためにあったのではないか。と思えるぐらいに。。。

発想と、それを高レベルで結実させてしまうブライトリング、、、

ぜひ、お手にとってお確かめ下さいませ。

画像 015

・・・らしくないですかぁぁ?      では、また。

salesmaster080 at 12:25トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 16, 2012

頂物。


久々に、晴れてますね。 

水曜が定休日なので、普通のお勤めの方とちがって、

今日、木曜日が週の始まりみたいになってしまっています。

さて、

画像 012

なんだか解りますか? これ、、、

ずいぶんと話題になっているそうです。 私は知りませんでしたが。

画像 013

パッケージは、よく出来ていますね。  今日帰ってから食べてみます。

では、また。。。って、終わろうと思ったら、、、

雨が降り出しました。  

今年になってから、まともに釣りが出来ない日が多いですね。。。。

先日、仕事帰り出来そうだったので、釣りに行ってきました。

みんな、このところの天候で、うずうずしてたんでしょうね。

防波堤はタイヘンな人出でした。 ・・・が・・・

あまりにも海が静穏過ぎたのか、誰も釣ってない。。。

辛うじて、一杯釣って撤収しまして、捌いてお刺身に。。。

CA9PCPEE

・・・  ・・・   

なんで、不味いのに刺身にしたのかって言いますと、、、

実はこれ、白イカだったんですね。

昔から、白イカは釣れる時期が定まらないっていいますけど、

今の時期につれるとは。。。

白クマが絶滅危惧されているのと、まったく関係がなければ、いいんですけどね。


salesmaster080 at 11:15トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 12, 2012

穏やかな光。


今日は少し穏やかな天気ですね。気温は高くないですが、、、

ソリッドブルーの入荷新製品を窓辺に置いてみました。

この窓はほんとうは南に向いているんですが、

なんとなく北向きの窓から光が注がれているように写っています。

北向きからの光は、もともと直射光にはならず、穏やかで光の量の変化が少ないので

宝石鑑定などにも適していると言われてきました。

複雑時計のキャビノッチも窓が北向きだったと聞きます。

いわゆる古典的といわれる西洋画も、実際は違っても

この北向きからの光をモチーフに当てたような画面がとても多いですね。

2次元面に空間を創り出そうとするとき、ハイトーンをあまり明るめに出来なかったことが、

全体に画面を暗くしているのですが、逆にドラマチックな明暗の表現になっているわけです。

透明なグラスを北向きの窓辺に置いて眺めると、

それ以外の光では感じない透明感と同時に澄んだ空気を感じることが出来ます。

・・・まぁ、これは感覚的なものなので人によって異なりますが・・・

画像 009

単に南向き窓を背にした逆光の画像ですが、

セルロイドのsolid blue S-170・・・製品は、とてもキレイに出来上がっております。

salesmaster080 at 14:14トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 10, 2012

貼っておきます。


寒いですね。いかがお過ごしでしょうか?

うちのお店のホームページに新たにblog が追加されましたので

貼っておきます。

http://blog.livedoor.jp/moriyama80/

画像 008

最近、ヴァン・ヘイレンの新譜が出ているようですね。

私達の年代は広く受け入れられてました。 ・・・私は、、、

アメ~リカ産だったので少し距離があったんですけどね。

でもROCKってのはアメリカが発祥らしいですね。

ロバートジョンソンのCross Road って有名な曲がありますけど

歌詞の内容のとおりに、まずギターありきで

そこからいろいろなスタイルが生まれたみたいですね。

一般的になったのはやはり The Beatles からなのでしょう。

ところが私の年代になるとこのビートルズからも少し距離があるんですね。

別にビートルズがいようがいまいが、

どっちでもいいどんっちっちアジみたいなところがあります。

ヤードバーズとかクリームとか興味深く聴いたわりには、ジミヘンは聴いてなかったり、

自分の触手に響くものだけツマミ食いをしたという年代なんですね。

でもまぁ、馴染みのないバンドばかりになってしまった昨今、

ずいぶんお爺ちゃんですけど、デヴィッドとエドワードの相性は特出していると感じますね。

妙なストリングスみたいなキーボードがなかったらもっといい気がするのは、、、

私だけなんでしょうけどね。。。。


salesmaster080 at 13:48トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 06, 2012

毎度あたりまえで、、、


毎度あたりまえですみませんが、

自信があります。 真珠製品をお考えでしたら、

是非とも松江中井脩をご用命下さい。

当然優れた製品をご紹介いたします。

年始から新年度ごろ登場の機会のふえる、

スタンダードなチョーカーのセットでございます。

画像 004

花珠、越珠など呼び名は別として弊社が厳選しておりますので、

自信を持っておつけ頂けます。  

価格も厳選しておりますので、一度ご確認下さいませ。    では、また。


salesmaster080 at 12:56トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 04, 2012

冬の楽しみ


昨日はコターツとして擬人化してみたんですがご理解頂けましたか?

そんなことはどうでもいいんですが、今日はこれのレシピをUPしますね。

画像 002

毎年、この時期に作るヤリイカの沖漬けです。

これで、30cmのヤリイカ一杯分なんですけど、春先のメスのイカと違って

ある程度、身に厚みがあります。

釣り場に35cmぐらいの横長のタッパーを持って行って、

釣れると入れて麺ツユを流し込みます。

すぐに息絶えると思うでしょ? そうじゃないんですよ。

イカは海水を吸い込むように麺ツユを吸い込んで

呼吸をするように数回吐いたり吸ったりを繰り返しながら昇天します。

世界残酷物語ですけどね。

麺ツユはスーパーなどで売っている2倍濃縮のものを使用します。

300円程度です。(3倍だと辛すぎるから。)

釣具店で売っているものは、量が多い上に値段が不必要に高いです。

船から大量に釣るわけではないので必要ありません。

帰ってから鷹の爪を2ケほど入れて冷蔵庫で置きます。

この画像のものは漬けて3日目なんですが、

1〜2日でも浅く漬かるのですが、麺ツユの味だけで、

3日を超えた頃から甘味が出て来ます。

つまり3〜5日目ぐらいが食べごろということになります。

それ以上経つと、食品衛生上お勧め出来ません。

実際、一晩にお酒と一緒に頂くのがイカ一杯なので、

3杯だけ釣ればそれでいいわけです。たくさん釣って作っても、

この沖漬けの旨さを知らない人は、

その見た目の悪さから貰っても喜びませんからね。

これは、この釣りをする人の隠れた楽しみなんですね。

知っている人は、

この飴色に漬かったイカがあらゆる酒の肴に勝ることを知っているのだす。

シロイカやアオリイカはこんな食べ方しなくても十分に美味しいですし、

逆に身が厚すぎるので沖漬けはお勧めしません。

ちゃッちゃとヤリイカ3〜4杯釣って300円の麺ツユに3日漬けるだけ。

こんな安上がりで最高のお酒の肴が出来上がっちゃうんですね。


でぇぇもぉぉぉぉぉぉ

爆風でロッドケースごと竿が海に落ちて、

この沖漬けイッパイ数千円ですからぁぁぁあああああ   残念!!!

                                   ・・・・ぎタぁー侍?

salesmaster080 at 11:19トラックバック(0) この記事をクリップ!

February 03, 2012

うぃずコターツ!


さて、2月になりましたね。

昨日はお休みだったんですが、寒くって何にも出来なかったんですね。

これだけ寒いとコターツが離れなくて塞ぎ込みがちになるんですが、、、

そういう時にこそ勢いつけて50回転したいものですね。



Rock & Roll  ってのは常々、

安っぽいものじゃないといけないって思ってるんですね。

昨日初めて観たんですけど、チープで、ストレート。。。

THE50回転ズ、、、HOTじゃないですかぁ。。。


salesmaster080 at 17:47トラックバック(0) この記事をクリップ!
Profile

種族:アオリイカ
名前:テンタくん
好物:塩漬けアジ
   (生きアジは追わないよ)

Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)