October 2013

October 31, 2013

taitai


秋本番といったところですね。いかがお過ごしでございましょうか。

でわぁ、タイタイの話ですよぉ・・・ 時計の話はしませんからね〜〜。

昨日は定休日だったので一昨日の夜から海にいました。

2年前のようにアタリが続くという釣りではありませんでしたが、

ゆっくりイカ釣りが楽しめました。

今シーズンは、早々とお店の鶴さんが1圓鬚△欧討い襪里

よほど大きいアタリがないとテンションが上がらないんですよね。

山陰では、秋のシーズンに1圓鯆爐襪里蓮⊇佞烹貝垓瓩ぅぅを釣るのと

同じぐらい難しいんですね。

CALW2ERI

型は大きくないのですが、イカとのやり取りは、楽しいものです。

イカの習性で捕食の時、必ず魚の背中側の首の位置から噛みつくのですが

アジのシッポに糸がついているので竿で引っ張ることで、首に噛みついたイカを

アジの口先端側に移動させることが必要になります。

そうすることで竿−糸−アジ−イカが直線になるので、

ヤエンがイカの真下に入るということになります。

首を嚙み落とすまで待つというやり方もありますが、

竿で引っ張って、やり取りすることでイカが少々の違和感があっても

餌のアジを離さなくなる状態をつくるというのがセオリーです。

ヤエンというこの釣りは、イカを引っ掛けるまで、

どうなるか分からないというところが魅力なのですが、

実際釣れるかどうかは、ほぼこのやり取りで決まってしまいます。

イメージどおりのやり取りが出来ると、イカ界・人間界を制した気分になります。

一晩海にいましたが、まだ耐えられる寒さでした。

逆に厚着のため陽が昇ると暑すぎ。

CA3MF1JO

明るくなってから釣れたこのイカは、全く墨を吐かず、

持って帰ってから捌いたのですが、体中のどこにも墨がありませんでした。

こんなイカもいるんだなぁ って思ったんですが、どういうわけなんでしょうか。。。

ただ、こんなイカばっかりだと捌くのが楽でいいんですけどね。

このぐらいで、タイタイのお話は終わりです。  今年はもう一回ぐらい行けるかな。。。


salesmaster080 at 16:09 この記事をクリップ!

October 25, 2013

おろち号

CA2VCHWT

トロッコ列車、最高。 寒中我慢大会も無事終了したということです。

何のことだか分からないでしょう。 分からなくていいんですよ。

蕎麦ばっかり食べたが、

結局大社の、暖かい、おくに さんの蕎麦が一番旨かった。

昼の時間からずいぶん経っていたんですが、満席。

ほぼ一日、ずっと途切れないんだそうです。60年に一度とはいえ

さすが出雲大社ですね。

土俵入り奉納があったらしいですが、到着が少し遅かったので

見れませんでした。 

どうせ門前払いだろうと、思いっきりスルーして帰ってやりました。

きっとバチが当たることでしょう。。。

さて、

たまには、レディースのブライトリング、

002

ギャラクティック32パールダイヤモンドでございます。



そば処 おくに 出雲大社駐車場前

63950


salesmaster080 at 12:37 この記事をクリップ!

October 22, 2013

ウリックケルドローマ


ギックリ首のシーズンでございます。

いくら頭の中身が少ないからといって、

そんなに頭が軽いということはないわけです。

この年齢から先、整形外科の先生が言われるには、

貯筋をして下さい。 ということです。 

貯金も大事だが必要な筋肉も貯めておいてね。というわけです。

某農業協同組織から景品として貯金魚というのが出ていますが、

貯筋魚というゆるキャラをつくって整形外科組合のマスコットにしてみてはどうでしょう?

      ・・・ どうでしょうぅぅ     って。。。

筋肉のいっぱい付いた金魚って想像しても気持ち悪いが、

最近のゆるキャラは、気持ち悪いのがウケるらしいですから。。。

・・・相変わらず脈絡がありませんが、

003

筋肉のいっぱい付いたようなクロノグラフ、

クロノマット44 オニキスブラックローマン でございます。

・・・  ・・・  とても褒めているようには思えない。。。

そうそうウリックケルドローマ と オニキスブラックローマンは少し似てる気がするが、

そんなことはどうでもいい事なのだ。 では、また。

salesmaster080 at 11:06 この記事をクリップ!

October 19, 2013

Boss of me

002

ユニタイム入荷しております。

台風がまた発生しているようですね。

脳天気に釣りなんかしているわけですが、

驚くのは海水温の高さです。 外気の低さに比べるとお湯みたいです。

こういうのも台風の勢力に関係するんですね。

被害で大変なところもあります。お見舞い申し上げます。

脳が天気とはよく言ったものですが天気もいろいろですから、

脳暴雪とか脳猛暑とかあったら楽しいかも。

さしずめ悪ヤエンおじさんは、脳降雹ぐらいでしょうか。

ずいぶん前にデビッドの新譜が出てたんですが

どんな楽曲を待っていたのかというのは漠然としていたというわけなんですが

この曲はほんとにチョチョギレました。



はやく次の出さないかなぁ。 そう思う今日この頃。

salesmaster080 at 13:32 この記事をクリップ!

October 14, 2013

kihon


連休最終日、いいお天気でございます。

光と影がつくるコントラストも明快でありながらも柔らかく

季節を感じさせてくれます。

001

天高く・・・ などと言いますね。

空が高いという感覚は、何によるものなのかというと、

当然対象となる実態は空気なので、ここが高さということはないわけですね。

大気が澄んでいることで、層が重なるように青さが増しているあたりを捉えて

空が高いと感じる、あるいは空気が澄んでいることから

観念的に空が高い。という表現になるのかもしれません。

実際には、人は何かと比較することでしか物事を捉えることは出来ません。

ですから、同じように大気が澄んでいる場合、

空を見たとき周辺に視界に入って来るものがない田舎の野原と

逆に空へと突き出した高層ビル街が視界に入って来る場合では、

実は空の高さのリアリティは、後者の方が増すということになります。

霞状ではない形を形成している雲が青い空に浮かんでいたりする場合も

全く雲のない空を見るよりもリアリティは増すということです。

但し、やはり一般的には、田舎の方が空気が澄んでいるという観念や

日常、業務に従事しているオフィスビル街では、あまり空を見上げることが

少ないということなどから、

結局、人は、ホリデーに田舎で空を見上げて、あぁ、空が高いね。秋だね。 などと

言ってみたりするということなんですね。

ぜぇ〜〜〜んぶ 観念です。  気持ちの問題ですね。

今日もどうでもいいお話でした。  では、連休最終日お楽しみ下さいませ。 

salesmaster080 at 13:49 この記事をクリップ!

October 10, 2013

カマス祭り


如何お過ごしでございましょうか?

必ず何か障害になるものが存在するのは世の常というものです。

せっかく連休を頂いたので台風が来る前に

イカちゃんに遊んでもらおうと出かけました。

まずは餌のアジ釣りから・・・

夢みなとタワー裏のイルカショー後は、

この時期、夜間、集魚灯を点けたオジサンが

何釣りということはなく釣りをしています。

吾輩の集魚灯はパワーがないので、オジサンにコトワリを入れて

隣で竿を出させてもらうんですが、

イカ餌用アジ釣りの経験値の高い吾輩は、

おうおうにしてオジサンを圧倒して釣りまくります。閥が悪いので、

20センチを超える餌に向かないアジはオジサンに差し上げております。

ほどなくアジ釣り用の網海老を半分以上残して、アジ釣り終了。

CAASRME9

今日も素晴らしい餌用のアジが用意できました。少し多めの25匹ぐらい。

これ以上釣ると活かしクーラーの酸素不足でアジが死んでしまいますからね。

これだけ餌がいるとイカ20パイは堅いでしょう。。。

移動完了でイカ釣り開始、一本目の竿を出して2本目を用意する間もなく

イカちゃんがアジを掴んで持って行きます。

竿で大きさを聞いてみます。。。  大きくはないですが、まぁ、こんなものでしょう。

CA6SJNV0

胴長が23僂阿蕕ぁ食べる速度も まぁ、こんなものでしょう。

続けて3バイほど獲りますが、サイズUPはしません。まぁ、こんなものでしょう。

すぐに糸が出て行きます。 竿を持つと・・・  切れています。

もう一本の竿も・・・  切れています。

餌を着け直し、投入・・・  切れています。

もう一本の竿も・・・  切れています。

・・・  切れています。   ・・・  切れています。  ・・・  切れています。

餌のアジ・・・  15匹ぐらい消費。  この間2時間、イカのアタリ 0。。。

ゆっくりイカ釣りが楽しめるはずだったのが実質イカ釣り、2時間で終了。

20パイのはずが半分以下の8パイ。 

・・・ カ ・ マ ・ スゥ !!!!!   許さねぇぇぇぞぉぉぉおおおお!!!

あまりの怒りに今夜も出動することにしました。

CAPM5GL2

・・・待ってろよぉぉぉぉぉ カ ・ マ ・ スゥ!!!!!

salesmaster080 at 14:01 この記事をクリップ!

October 04, 2013

後からわかるということ


さて、10月でございます。

年齢のせいもあるのでしょうが、

もともと余分な情報は欲しない・・・というよりは

頭が悪いので、あんまり多く詰め込めないということなのでしょうが・・・

興味のあること以外は無頓着なんですね。

そういう頭の悪い人というのは、よく出来ているもので

偏った感覚ってのが研ぎ澄まされたり、

魚が擬態をして目の前を通りすぎる餌を捕食するように

必要なものは、向こうからやって来るということで

楽しく生きていられる。。。 というのを

私は・・・自分の母親を見て、いつもそう思っていました。

実際、頭の悪さというのも遺伝するようで、

私自身も似たようなことが

日常起こっているということに気付いたりするわけです。

年がいもなく、福山のフジイケンジというギターを先日見たのですが

思いがけずすばらしい Gigs でした。

Webで何でも書いてあるので調べると、ずいぶんと活躍してたんですね。

あぁ、そうかぁって思ったのが、

Heavy rotation のイントロのギターって彼らしいですね。

ギターで飯を喰う ってフレーズがいろんなところに書かれてますが、

それもシンプルでいいですね。

昔から聴く価値のあるものだけ耳に入ってくればいいと思っていたんですが

いろんな所で活躍して認められたplayer だったんですね。

そういうわけでマッタク知らなかった。 

ついでに近くで食べた『一丁』っていう尾道ラーメンも美味しくって、

感心してしまいました。

これも後で調べたら、なんか、有名店だったみたい。。。

なぁんにも考えてなくって、ふらふら歩いてたから、

犬も歩いて小判に当たって塞翁が馬が佛ということになっちゃてるんですね。

まぁ、挙句の果て、消滅してから判るということなのでしょうね。


salesmaster080 at 14:49 この記事をクリップ!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)