May 2014

May 30, 2014

今日は暑いですね。


暑いですね。 如何お過ごしでございます?

体温調節がイマイチらしくって頭痛が・・・

頭が痛いで思い出したんですが、

話は全くちがうんですけど、皆さんは船酔いとかしちゃいますか?

現代詩で使われるようなんじゃなくって、・・・本当の船酔い。。。

お魚釣りをやるので、舟で沖に出てたりするのかというと、

実は無理で、なんだったら広島の宮島にフェリーで渡るやつで船酔いするぐらい

本当に弱いんですね。

全く警戒していなかった頃、当時の会長に船釣りに連れていってもらった時、

ほぼ、一分も釣りが出来ず、

降船まで、ずっと心臓を下にして横たわっていました。

その後、船に乗る機会があっても、

必ず、船酔いするようになってしまいました。今では虎馬です。

三半規管が未成熟ということなのでしょうか。。。

よく縦・横を基本するバランスを古典的といわれますが、

古典的な人間なんですな。。。

TVで安藤美姫さんが、何回転スピンしても目が回らないって

やってましたけど、すばらしく鍛えられたんですな。三半規管が、、、

ゼッタイに船酔いなどしないことでしょう。

トリプルアクセルもダメならスピンもダメというわけで、

防波堤から大人しくイカ釣りでもしておきなさい。。。と

いうことになってしまったわけです。

今、お店のHPリニューアルにかかっていて

余った画像があったので載せておきます。

ウチの本店、米子中井脩の店内です。     では、、また。

HP-5

HP-10


salesmaster080 at 15:24 この記事をクリップ!

May 27, 2014

面食い最強AIRBORNE


main_photo_2

長らくブライトリングの販売をさせていただいておりますが、

いろいろ AIRBORNE と吐く製品がございました。

しかぁし、この AIRBONE 最強でございますね。

もろもろのスペックなどございますが、それなりの値段なので

当然といえば当然。( Salesmaster のお言葉とは思えませんな。。。)

結局、全体的な風貌、顔がどうかということなんですな。

顔で思い出しましたが、うちのお店のお隣は少し前からHONDAの

販売店なんですけど、この土田舎でよく売れる軽自動車なんですが

HONDAさんの n1ってのがありますよね。。。

あの車を正面から見たとき、これ・・・ あれだよ。。。

そう思ってしまうんですね。


main_img_04
yjimage


おとなりだから、あんまり悪口言えない。。。  





salesmaster080 at 11:44 この記事をクリップ!

May 23, 2014

確かめることが出来ないこと。


例年どうりイカ釣りをやっているのですが、

そろそろ半島東部のイカも走りだしてきたようです。

100mも糸を持って出たイカも獲ることが出来ていない以上、

イカであるのかどうか、確実に確かめることは出来ないわけです。

ナマクラで例によって、恵曇漁港で車で寝っ転がってやっているので、

気合が足りないのでしょうね。まぁ、塩漬けアジなので、、、

これから本格的な泳がせアジのシーズンになりますが、

ここまでは、片手間のようなものです。

起き上がって、竿を確認したときに、少し離れた場所で

一匹で意味なく飛び跳ねている黒ネコが目に入りました。

よく似たようなネコがいるものだ。(オアシの黒豹も同じようなことをするので、、、)

そう思って見ていたんですが、

実は、極寒のヤリイカ釣りの時に、見て以来

何度か、オアシに足を運んだのですが、黒豹には出会えなかったんですね。

野良だから、、、 生きていてほしいものだ  と思ってました。

イカのアタリもないので、恵曇の似たようなネコに餌でもやろうかと

近づいたんですね。。。。  え。。。  え。。。  まさか。。。

姿形、仕草まで、、、 これ、、、どう見ても黒豹やぁん。。。

CA2ZGI2F

これが、半年以上前に大芦でとった写真

CAGW4XM5

同じような他の黒ネコでも、顔を見て、すぐに黒豹とは違うことが

分かるぐらいだったのですが、、、   こぉれは・・・

・・・わからない。。。  大芦から恵曇まで、直線で約7km

ただ、この7kmは、山あり海ありの7kmで、

到底、ネコが移動出来る距離とは思えない。

ただの他ネコの空似なのか? 誰かに連れて来られたのか?

ヨミガエリなのか・・・  

確かめることは出来そうにない。


salesmaster080 at 10:38 この記事をクリップ!

May 20, 2014

落ち着く


おちつく という感覚は人それぞれで、

どう考えても、こんなもので落ち着けるはずないもので

マッタリしてしまう人もいるものです。



ジョン・ウェットンのド下手なボーカルが唯一この楽曲だけ許せる気がする。

さて、どんどん夏に近づくというわけで、

夏といえばダイバーズウォッチですな。 などと普通はベタなのですが、

これだけ、釣りブログとして独り歩きしている、「悪ヤエンおじさんの釣行記」

では、めずらしい内容ということになるんです。

さらにぃぃぃ、ご紹介は、べたべたにベタな、こちら・・・

IMG_1376

さらにこちら・・・

IMG_1377

波の谷間にぃぃ いのちのぉふねぇぇがぁぁぁぁ    兄弟舟ですな。。。

IMG_1378

なんでも似たようなものが二つあるとすぐ兄弟とか言っちゃう。。。

これも、おじさん特有の感覚なんですな。。。

って、時計の説明しろよぉぉぉ。

salesmaster080 at 13:42 この記事をクリップ!

May 12, 2014

黄泉がえり


不真面目な内容なのでお暇な方限定なんですが、

黄泉がえり について今日はお話することにしました。


生命が失われても、

その宿であった身体は物質としてそこに存在するのですが、

それは、感受するものから見ると

消失感を伴った抜け殻のようなものなのですが、

それについて、あたかも生前の時のように相対することは、

こちら側の記憶と想像力によって、対峙するものではなく、

あくまでも、こちら側の内面に語りかけるようなものです。

人や、またその命を軽んじることは出来ませんので、

ここでは、魚の鯵のことをお話しします。

スーパーにパック詰めされて売られている中型の鯵を見て、

誰も抜け殻だとは思わないわけです。それどころか、

食物として充分なマッスと価値を持って横たわっているのです。

生命が去った後でも、別の存在価値で

ある意味よみがえりを果たしたと言えるかもしれません。

しかし、これから私が記すのは、ほんとうの黄泉がえり です。

このかつて、海原を泳いでいた鯵と呼ばれていた物質に

まず大量の塩を塗し、一週間ほど冷凍庫で凍らせます。

悪魔教の儀式のようなものですね。

黄泉がえりの現象を確認するために、

彼らの生まれ育った海へ返してあげるのですが、

初めは沈んでしまうので、黄泉がえりを確認することが出来ません。

そこで、鯵の尻尾に糸を括りつけて投げ込みます。

稀に30〜40回に一度程度、手元に巻いた糸を引いて、

突然、鯵が走り出すことがあります。何が起こったのか驚くほど、

ケタタマシイ音を発てて、走り去ります。

・・・ 

・・・ 鯵の 黄泉がえり の瞬間です。

・・・

・・・ いや ・・・  黄泉がえり   ですけど。。。

・・・ 

・・・  ・・・  ・・・ 結局 、 アオリイカの話かよ。。。


salesmaster080 at 14:16 この記事をクリップ!

May 09, 2014

GWも終わり・・・


5月ゴールデンウィークも終わりました。

いかがお過ごしでございますか?

さて、この田舎に住んでおりますと実際どうにかしないとダメじゃないの。

と思うことは、高齢者の車の運転です。

昨日、お休みを頂いておりまして、午後から天気が下り坂だったので、

イカ釣りをお昼で切り上げて帰路に着いたのですが、

帰り道、自動車専用道から一般道へ合流する一方通行を直進していると、

なんと、高齢者のドライバーが当たり前の顔で逆走して進入してきます。

クラクションを鳴らしたり、パッシングをしたりして知らせますが、

ドコ吹く風で私の横を通り過ぎ、車が高速で往来する自動車専用道へ

どうすんだよ。。。 完全な分離帯がないので、進入し車線を越えたようです。

狂気の沙汰です。 事故はなかったようですが。。。

この島根県は言わずと知れた老人県ですし、3分の2は過疎市町村なんですね。

松江市はかろうじて違いますが、市街地と周辺町村では随分ちがいます。

利便性を高めるように縦横に大型道路が整備されているのですが、

この老人県、いや、高齢者ドライバーの多さから、これが問題なんです。

60kmの制限速度は、個人差はあるにしても高齢者ドライバーには

少々無理があるのではないでしょうか?などと書くと

差別ととられるかもしれませんね。 利便性を高める大型道路の整備と

ますます進む高齢者ドライバーの増加。 

ギャップの拡がりに歯止めはかかりません。

最近、営業で外回りをしなくなっているので

日中に運転することが少なかったのですが、こんなに・・・

こんなに多かったのか・・・高齢者ドライバーが・・・

おまけに、運転、大丈夫? そういう運転の車が多かった。

注意してあげましょうね。いや、注意しましょう。

「年寄笑うな、行く道だ。」・・・ だからね。


salesmaster080 at 17:48 この記事をクリップ!
Profile

種族:アオリイカ
名前:テンタくん
好物:塩漬けアジ
   (生きアジは追わないよ)

Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)