August 2014

August 30, 2014

Fireworks 9000


あーぁー、何にもしないうちに夏が終わっちゃいました。

今年はほんとに天気が酷くて、

被害があって、まだ終息していなかったりですね。

お見舞い申しあげます。

このところ気候がおかしいのですが、よく考えれば地球自体が

奇跡ともいうべきバランスで出来上がっているわけです。

史上最悪な動物・人間が、そんな微妙なバランスに

影響を与えてしまったということなんですかね。

さて、今日、松江はその天候のせいで中止になってしまった水郷祭の

花火9000発を1時間で打ち上げてしまおうという、水上花火イベントです。

一時間は36000振動じゃなくて3600秒ですから、

0,4秒に一発打ちあがる計算になりますね。・・・すげーーーーーよ。

これは人も集まるというわけです。6振動のテンプが往復するたびに

打ち上がるようなものだ。  ッて、よけい分かりにくいよ。。。

なんにせよ、渋滞で帰宅に時間がかかりそうです。

夏休みも終わりなので、小さい方々、せいぜいお楽しみなさいませ。 ごきげんよう。

こんなんで久しぶりの Blog もおしまいです。 ごきげんよう。

                   ・・・・・ これ、、、、   吉高由里子の。。。


August 15, 2014

馬でもどり牛で発つ


ナスのさぁ、蔕の部分が牛の角っぽいのと、

少しズングリなところが牛なんだよ。

そいで胴ながの感じがキュウリで、馬なんだな。

なんだったらさぁ、間違わないように書いとけばいいよ。

キュウリに馬って。。。ナスに牛って。。。

・・・間違わないでね。牛で来て、馬で帰っちゃうから。。。

子供の頃、意味が分からなかったわけですが、、、結局どうでもいいことだった。

所詮、人の世は、こういうことが多いものなんですな。

さて、お盆でございます。営業しております。

台風のあと、暑さが戻るだろうと思っておりましたが、

このまま秋になりそうですね。今日も雨が降っております。

決算SALE 続いております。ご来店下さいませ。

画像 001

まったく関係のないことなのですが、

・・・思ったほどに容易なことではなく、心折れそうな今日この頃でございます。

            ガンバリましょう。。。

August 09, 2014

顔面サウナ


早めの連休を頂きました。

台風やらで思ったようなお休みにはなりませんでした。

夏場、食欲も下降気味なので少し刺激のある物でもと、

1年ぶりの三刀屋の四川を思いつきました。

発汗必至だろうと、しっかり入浴を済ませ、my タオル持参で出かけました。

車で1時間以上かけて、やっと入店。

相変わらずの人気店ですが、昼食に思いっきり辛いものを食べるお客は

少ないのかもしれません。

目当ては、サンラーラーメンなのですが、頻繁に来れるわけでもないので、

陳麻婆豆腐もいっしょに頼みました。

もう出来たのかというほど速く、麻婆が出てきました。

・・・ イカを輪切りにしたぐらいの真っ赤な唐辛子が五つばかり顔を覗かせていました。

お腹が空いていたので、サンラーを待たずに手をつけたのですが

・・・ いつもながら・・・呑舟・・・さすがです。 

素晴らしく旨く、深い、素晴らしく辛い・・・通り越して苦い、痛い。

期待に紛うことはありません。。。

舌が痺れ完食したころ、サンラーラーメンが到着しました。

・・・   ・・・  アレッ・・・ 旨いんだが・・・ 辛くない。

いや、きっと辛いのだろうが、、、わからない。。。 辛いのがわからない。。。

そう言えば、この順序で食べたこと初めてでした。

酸味のある普通のラーメンになってしまったのにぇッ。

ほぼ、同等と考えていた陳麻婆が思いのほか辛かったというわけです。

次回は、サンラーラーメンが配膳されたときに陳麻婆を注文することを覚えておきます。

CAA88ZDF

顔から首から頭から、

恐ろしい、オジサンの汗が滝のように噴出していたのは、

言うまでもありません。


August 03, 2014

KYOSHU


8月でございます。今日は雨が降っております。

降り過ぎのところもあるようですね。お見舞い申しあげます。

これといって言いたいことはないわけですが、

この頃、旬だなぁぁ って思うことは、

なんといっても 有村架純さんでしょうね。

個人的には少し目を細めたときの顔が胸を締め付けるぐらいキュートだと

思うんですね。  

おじさんになってもカワイイという感覚は変わらないものなんですね。

ちょうど彼女の年齢のころ、夏を構成した楽曲があって、

以降、夏が来るたびに刻み込まれたように、よみがえるんですね。

多くの日本人は、サザンオールスターズではないかと思うのですが、

私の場合は、それは微塵もなくて

財津和夫(チューリップ)の「虹とスニーカーの頃」 なんです。

ある分野の方々の間では神格化されてるほど好まれているのかもしれませんが、

あまり露出しないところも非常に尊敬出来てしまいますね。

十分に有名な楽曲なんですが、個人的に思うことは、

有村架純さんをPVに起用して DVD特典つきで

再プレスでもう一度売り出したらどうかと思ってしまいます。

露出の多い有名お下世話ソングライターが目立つ中、

財津和夫の高尚さが再認識されることでしょう。。。

・・・50代のおじさんが、コゾッテ買う気がいたします。  


というわけで、8月も宜しくお願い致します。  

31日まで決算SALE 中 でございます。


Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)