April 2015

April 27, 2015

NATSUBI


汗ばむような陽気でございますね。

海もたくさんの人出なのでしょうね。

島根半島も春イカが上がり始めました。

太平洋側とは違い、山陰では楽しめる期間は短めなので、

イカが入って来る時から楽しんでやろうというわけで

釣れるわけないのに出かけてみたり・・・

この奔りの時期のアオリイカは、難しいところがあって

動くものに興味を持つことは同じなのですが、

底にいる止まったものしか捕食しないようです。

つまり、エギでアクションを見せておいてから

着底、放置でイカがエギに圧し掛かるのを待つというわけです。

なので、なかなか、アタリをとって釣り上げた。というふうには

ならないんですね。 底からシャクリ上げた時に掛かって

釣れてました。って感じが多いようです。

悪ヤエンがなんで釣れないかというと

同じように、塩漬けアジをシャクリ上げたあと着底させ

そのアジにアオリイカが圧し掛かり、ご丁寧に、

死んだアジの首部分の背にカジリ付く・・・

そこまでは、エギと変わりはないんですね。

ところが、その先といえば、アジに針が着いていないので、

釣れることはない というわけです。

もちろん、ヤエン特有の動作を試みますが、

ほんの僅かにでも引っ張ろうものなら、

す〜〜〜ぐにアジを離してしまうんですね。その後

そのアジがまた底に着けば、またやって来ます。

でも、また引っ張れば、離す の延々繰り返しになります。

ヤエンで釣れる条件は、アジを離さずに持って逃げて行く場合と、

シャクリ上げたアジが着底する前に

沈下途中のアジをそのまま捕食に取り掛かる場合、

もちろん、その場合も簡単にアジを離したりしないんですね。

というわけで、場所を変えて、3回もアジを齧られたのに

粉砕されたという長々しい、言い訳でございます。


さて、暑い日差しによく似合うのがダイバーズ・ウォッチでございます。

このお顔もあと僅かということのようですね。  それでは。。。

画像 093



April 20, 2015

時間は残酷である場合もある。


週明け、雨の松江でございます。

明日から陽気が続くようです。一杯目の春イカを早く釣りたいものです。

今年は、スターウォーズイヤーということで、

色々なプロモーションが開催されているようですね。

エピソード6から続くストーリーのようで、

過去の主役たちも出演するのだとか。。。

ただ、、、きっとエピソード4がリアルタイムの年代だった人の中には、

出て来て欲しくなかったと思われる方もおられるのではないでしょうか。。。

ハリソン・フォードは未だしも、マーク・ハミルの姿は、

同じように歳をとった、自らを思い知らされることになるのです。

スクリーンの中も時間が流れたように

確かに、まちがいなく、時間は流れたということなのですね。

時間は残酷だという一面に、現実とツクリモノ、両方で向き合うという

これは、何かの格言なのかね。。。

そんな、ファンタジーとは逆の気分になりそうです。

まぁ、、、それも、これも、

いい歳のとり方をしていない悪ヤエンおじさんが悪いのですけどね。

今日もどうでもいいお話でした。。。


April 14, 2015

やま


いかがお過ごしでございましょうか?

今年はね。行くことにしたんですよ。。。 山へ。

ほぼ、同年代のご常連様が百名山制覇のTVにはまっていて

そんなに山がいいんなら、自分でも登ればイイじゃんってことで、

夏に大山に行くことになりました。

3〜4回は登ったことがあるので、簡単な夏山道の案内ぐらいは出来るかな。

ただ、ここへ来て・・・足が痛い。。。

痛みがとれない。。。

半世紀を超えたモビルスーツは、もはや買い替え時期を迎えているようだ。

便利な世の中になったものだ。って・・・ならないかなぁぁぁ

大山は92番目の百名山らしいです。まぁ、沢山いい山あるからね。。。

我々も御多分に漏れずということなんですが、

ひと歳とってから山登りという方がほんとうに多くなりましたね。

某大学の学長さんが、スマホなんか観るより、

もっと充実した時間を過ごして下さい って話されたようですが、、、

ほんとうに妙な話です。

若くて感受性が豊な時期には気づかずに、

色々な意味で下り坂になってから、実際に成すことの尊さを尊いと感じるようになる。

実際に相対しているもの以上に優れているものは、

電気信号化されたものの中にはないことなど、

誰でも解っているのでしょうに。

まぁ、自前の頭で電気信号化しちゃうんだけどね。。。

そんなことより、

気持ちよく登山するには、ストレッチとトレーニングが必要らしいです。 

足が痛いんだよね。  足が。。。 


April 09, 2015

この時期


先日から、今年こそ。と狙っている獲物がいるのですね。

それは、弓ヶ浜の米子から淀江方面にこの時期やって来る

ギガアジの群れのことです。

釣り具屋の釣果情報には、日々釣果報告が上げられ

行けば釣れるなどと書かれております。

通常、私にとってアジは、食物ではありません。

アジ・・・それは、イカの餌。

そんなことを言ってアジをバカにしていたわけですが、

40僂離▲犬箸覆襪範辰呂舛います。

休みのたびに釣行を企てるのですが、、、 何なんでしょうか、

酷いコンディションで釣りが出来ません。

弓ヶ浜は、北東に向いているせいで、東の風が吹くと、

それはそれは、強烈な波が発生するんですね。

ポイントは、離岸テトラといって、岸から少し沖合に

砂浜伝いに行くことが出来るテトラポット帯なのですが・・・

昨日も一昨日もお休みだったので行って見たら・・・

テトラにぶつかり、巻きあがった波しぶきは、およそ5メートル。

釣りするか昇天するかハーフ・ハーフというわけだ。

指をクワエテ、撤収。

・・・あれか・・・ あんまりアジをバカにするから、

オマイには、釣らせてやんねぇぇぇよ。ってことなのか。。。

アオリイカが始まる前になんとか40僂離▲個爐蠑紊欧燭い茲諭

もし、釣り上げたら、その尻尾に糸着けて、泳がせてさぁぁぁ、

竿をブルンブルンさせながら、アオリイカ来ないかなぁぁぁ。

って、近くでシャックているエギンガーに笑われる。 

・・・なんてことも出来るのだがな。。。


・・・今日もどうでもいい話でした。   40僂離ガアジ釣ったらまたUPしまぁす。

もう・・いいか。。。   では。


April 02, 2015

暮らしやすいのだそうで。。。


4月でございます。

いったいどういう基準なのか知れませんが、

全国の市区町村で松江市が最も暮らしやすいということになってました。

暮らしにくいとは思いませんが、

日本一暮らしやすいとはね。。。こんな日照時間が短いのに。

まぁ、暮らしやすいことにしておきます。

あんまり悪口言うと怒られちゃいますからね。。。

今日、桜満開宣言が出たらしいです。

水温が上がり始めますね。 

ゆっくりと近づいていることでしょう。。。アオリイカ。

この花粉が過ぎる頃には出撃ということになるんですね。

毎年のことながらウルサクなります。

暮らしやすいかは別として、年中イカが釣れるのは

褒められることかもしれませんね。

いったい、それがなかったら、どうやって暮らしていたんだろ。。。

そう思ってしまいます。

例によって、こんな内容で4月がスタートですが、

20日にはブライトリング値上げが決まっております。

しっかりご検討いただきまして、ぜひお早目にご来店下さいませ。

・・・では。


Profile

種族:アオリイカ
名前:テンタくん
好物:塩漬けアジ
   (生きアジは追わないよ)

Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)