May 2015

May 30, 2015

大潮だというのに


明日から大潮だというのに、

島根半島は大変な赤潮が発生しております。

海の上層は、ゴミやら極小のクラゲやプランクトンで充満しています。

一度ラインを浸けたら、瞬くラインにエタイの判らないものが絡みつきます。

お魚たちも呼吸困難になるので活性が上がるはずもありません。

晴天が続き過ぎたことで、こんなになってしまっているんでしょうね。

2kgupでエントリーする間もなく、

今日から point 米子店で偏光グラス受注会が始まっております。

半島回りを攻めても、中々厳しいでしょうから、

偏光グラス受注会をぜひ見に行っちゃいましょぉぉぉ

もしくは、お店にブライトリング見にいっちゃいましょぉぉぉ

CAKP98JS

では、また。

May 24, 2015

海の狼


宇宙の狼は、ドメル将軍ですな。

これもまた、コスモウルフとか言って、

時計のネーミングに使われそうですが、( もうあるのかもしれぬ。。。)

昔、Zodiac というメーカーからもシーウルフという名の時計が出ていた気もするが、

商標登録されてなかったのか。。。それとも、その種には囲えないワードなのか。。。

今では、すっかり定着したアベンジャー供.掘璽Ε襯佞任瓦兇い泙后

スーパーオーシャン兇遼豹綫が下がって

一般の使用に向くよう変わっていくようですが、

オーバースペック、完全職業向きの10000ftのウォーターレジスト、

18.4mmの厚みは存在感MAXです。

CAYPYWDC

アベンジャー供.掘璽Ε襯奸.▲ぅ▲鵐泪奪好襪任瓦兇い泙后 って、

      ・・・・勝手に名前変えないでくださいね。。。


May 21, 2015

そろそろ


そろそろ本格的なヤエンが始まります。

アジを釣って、竿先をブルンブルンさせながら泳がせて

アオリちゃんを興奮させるというわけです。

アオリダービー、なかなかエントリー出来ません。

CA9DL2AE

悪ヤエンのエントリーは2kgからとなっているので。。。

月末の土日は、POINT様のイベントも控えてますので

なんとか、それまでに一度、イカを持って行ってご挨拶したいものです。

5a17e406-s

では、また。



May 18, 2015

失礼しました。。。


失礼致しました。

下書きの書きこのつもりが、予約投稿になっていたようで、

なんだか尻切れトンボのようになっておりました。

改めて・・・


5月も終盤を迎えますね。如何お過ごしでございますか?

ぜんぜん時計の話してないですよねぇぇ。

って、気にしてたのか  って感じですけど、

あーだ、こーだと今日はお話してみます。

画像 027

42mmのヘリテージです。

今年、クロノライナーという新しいクロノグラフが出ていますが、

ナビタイマーアビをルーツとすると書かれていますけど、

思うに、雰囲気は、スーパーオーシャンヘリテージのクロノグラフに

とっても近いと思ってしまいます。

どうしても、ライダータブや計算尺がBRらしいということになりがちなんですが、

こちらも、これでしかない容貌のダイバーズになっております。

あらためて観ると長〜〜〜く使い続けて飽きのこないデザインです。

ここまでオジサンになってくると

いつもいつも元気いっぱいというわけにも行かなくなって来ている昨今

腰をすえた落ち着きがありながら、スペックも充分なスポーツウォッチです。

44mmもございますね。こちらの方が押し出しが強いわけですが

ずいぶん海端におりまして日に焼けているんですが

さほど腕ががっちりしているわけではないので

自分で着けるとするとこのサイズになると思います。。。って、

ご自分のことは、いいって話ですよね。。。

いずれにしても、夏が来ますので大人ダイバーのご紹介でございました。

では、この辺で。

May 09, 2015

アオリダービー


いいお天気でございます。

お世話になっている山陰エリアのPOINT様では、

ただ今、アオリイカダービーが開催されております。

先日は、こいつを持って行って笑ってもらおうと考えましたが、

CAJ9JND2

忙しいのに邪魔してもいけませんのでやめておきました。

さて、恒例となります偏光グラス受注会が

今季も開催されます。

今回は悪ヤエンは鳥取店へ出動いたします。

各店、たくさんの皆様のご来場をお待ちいたしております。

偏光受注会 ポスター


May 04, 2015

くれいじぃなHENTAIの話


( 無駄に長いので読まない方がいいですよ。)

5月でございます。

連休を頂いておりました。

この時期にしか行かない超メジャーな漁港に

いったいトータル何時間いたことでしょう。

春アオリは、まったく楽しいのです。

ええ、釣れなくても・・・

1日目、ほぼ獲れるであろう状態でヤエン投入・・・

同時に停泊していたボートが起動・発進、イカの斜め上を

爆音で通過・・・ ヤエン到達10秒前に、イカは行ってしまい帰っても来ない。

2日目、少しの違和感を感じながら、ヤエンをイカに掛け、

もう少し暴れろよ、って思いながら、7〜800gでリリースアオリかよって

取り込もうとすると、、、遂に陸から大剣がぁぁぁぁぁ

40cmに少し足りない大型の白イカ。。。

3日目のクライマックスは、、、

いったいそういうことでいいのかよ。ってことなんですが、

昔は、近所に必ず、おせっかいなウルサイ親父がいたものだ。

最近、よく言われるのを耳にしますね。 そんな親父なので悪気はないわけですが、

ヤエンという釣りに、少しは造詣があるのでしょう。

私のやり方がダメだと指南が始まりました。

その前に強制跳ね上げが掛からなかったのを見て

アワセたら、ぜったいにダメだぞ!!! って何回も言うのね。

ハイ、ハイ、、、イカが追い食いして来ているので、

親父もウルサイし、オジイチャンヤエンでじっくり寄せます。

普通に掛かります。  「 ほぉぉぉら、掛かっただろ!!!」 (親父)

(そりゃ、掛かるよ。。。あんだけ引張っても離さないんだから。。。)

自分の言ったとうりだろと親父が、 な! な! って、、、

そうですね。って、イカを取り込みに掛かるのですが

忘れていました。中通しの少し硬い竿でやっていたのと、

私の改造したオジイチャンヤエンは、掛かりは抜群なんですが

掛けバリが細いということ。。。

イカが水面から足を出し、、、えーとギャフはと振り向いたとき

むりに持ち上げ過ぎたため、イカの身の限界を超えたようで、

今年、一杯目だったはずの春イカは、身切れをおこし帰って行きました。

あぁぁぁあ、、、って、、、親父、今度は、ヤエンが小さい!!!

これは、秋に使うヤエンだ!!!  って。。。

あぁぁLLってのがありますね。って答えますが、

イカが獲れなかったのが、そうとう腹立しかったらしく、

ヤエンが小さいを連呼して帰って行きました。

有名な漁港で、たくさんの人が来られますから、いろんな人がいますね。

まぁ、でも少しマナーがないかな。って思うんですね。

親父は、強制的にヤエンにフッキングさせたこの時期のアオリイカが

どれだけ暴れて楽しませてくれるのか知っているのかね。。。

なんとか逃れようと暴れ、逃げるのが無理と判断すると逆泳して向かって来て

そこいらに貼り付いたり。。。 

それにヤエンが小さいからバレたんじゃないよ。 全体の長さは短いけど、

支点から針までの長さは、LLのものと一緒だから。。。

オイラの注意不足なんだよ。。。

それも、これも、この悪ヤエンおじさんが、全てにおいて楽しむためにやってることなんだよ。

釣れることは、さほど重要なことじゃないんだよ。

だいいち、オイラがイカ釣ろうが釣るまいが親父に迷惑かけてんのかよ。

世の中には、くれいじーな変態が、

理解困難な楽しみを持っているものなんだよ。

許される条件は、迷惑かけないってことだよ。。。

親父のそのオセッカイでウルサイのもその

変態の楽しみの一つなのかもしれねが、、、



・・・ 親父。。。    迷惑だよ。。。


Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)